新総合火災共済契約

お客様のニーズに合わせて4つの契約プランを設定しました。

  A-TYPE 建物・家財をしっかり補償 B-TYPE 風、雹、雪の災害にも安心の補償 C-TYPE 水濡れ・盗難等にも備えた充実補償 D-TYPE 洪水などの水災にも備えた安心補償
1 火災/火災による損害を補償。 ○ ○ ○ ○
2 落雷/落雷による建物、ガラス、テレビなどの損害を補償。 ○ ○ ○ ○
3 破裂・爆発/ボイラの破裂やプロパンの爆発などによる損害を補償。 ○ ○ ○ ○
4 風・ひょう・雪災/台風・旋風・暴風などの風災、雹災または豪雪・雪崩などの雪災による損害を補償。 ×補償されません ○ ○ ○
5 水災※1/台風・暴風雨・豪雨等による洪水・融雪洪水・高潮・土砂崩れ等の水災による損害を補償。 ×補償されません ×補償されません ×補償されません ○
6 建物外部からの物体の落下・衝突・飛来/建物の外部からの物体の落下、飛来、衝突又は倒壊などで損害が生じたとき。 ×補償されません ×補償されません ○ ○
7 水漏れ※2/給排水設備の事故または他の戸室の事故による水漏れの損害を補償。 ×補償されません ×補償されません ○ ○
8 騒じょう・労働争議/デモや集団行動などに伴う暴力行為による損害を補償。 ×補償されません ×補償されません ○ ○
9 盗難※3/盗難による盗取や損傷・汚損などの損害を補償。 ×補償されません ×補償されません ○ ○
※1
次のいずれかの場合に補償します。
(ア)建物が対象である場合は、協定再調達価額の30%以上の損害を受けた場合、家財が対象である場合は、再調達価額の30%以上の損害を受けた場合
(イ)床上浸水または地盤面より45cmを超える浸水により損害を受けた場合
※2
次の(ア)もしくは(イ)のいずれかに該当する事故に伴う漏水、放水または溢水(水が溢れることをいいます。)による水濡れによって共済の対象が損害を受けた場合です。
ただし、風災、ひょう災、雪災もしくは水災の事故による損害を除きます。
(ア)給排水設備に生じた事故。ただし、その給排水設備自体に生じた損害を除きます。
(イ)被共済者以外の者が占有する戸室で生じた事故
※3
次のいずれかの場合に補償します。
(ア)建物の盗取・汚損・損傷(建物を対象とした場合)
(イ)家財の盗取・汚損・損傷(家財を対象とした場合)
(ウ)現金・預貯金証書等の盗難(家財を対象とした場合)
ご契約、お問い合わせは、お近くの都道府県組合にてご案内しております。
なお、都道府県組合単位に取り扱いの共済商品が異なります。   
ご対応できかねる場合がありますのでご了承下さい。
 都道府県組合窓口

お問い合わせ 都道府県組合窓口のご案内info@nikkaren.or.jp